読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

十夜書庫

主に読んだ同人誌の感想など。

私的プッシュ&レビュー コミティア111編(移転記事)

コミティア111で入手した同人誌から、特に良かった作品をピックアップ。

【以下ネタバレを含みます。ご注意ください】

 

『Smoke With You』秘話出雲大社(出雲りょう)

委員長×不良の百合の王道カプかと思いきや、外面は真面目な委員長と見た目だけ不良キャラの二人が屋上で隠れて煙草を吹かす。

スレた雰囲気を漂わせる委員長と見た目不良の遣り取りのどこか淡々とした、それでいて互いを分かり合っている空気感がたまらない作品。

 

『鳴かぬ蛍が身を焦がす』『アゲハ総集編①、②』BQ(北尾タキ)

「アゲハシリーズ」総集編と既刊を同時購入。遊び人女子高生×ダメっ子教師の百合だが、遊び人女子高生のセフレとヤンデレ系幼馴染の存在が二人の関係を弄ぶかのごとく話を二転三転させていく。その中で、初めは押しに負けて女子高生と関係を持ってしまった教師も、色々な相手に寄りつ離れつする女子高生も、次第に各々の本当の気持ちに気付いていく展開に心惹かれるものがある。これからの展開に目が離せない。

 

『ハートフル地球侵略』mikko(みっこ)

宇宙人×高校生のBL。唯一の家族だった祖母を亡くした主人公の前に突然、不思議な少年が現れて主人公の事が好きだと告げる。自分の事を宇宙人と名乗り、人の感情が分かるという少年との交流の中で、塞いでいた主人公の心は少しずつ解けてゆく……。

他人に対し深い感情を持ったことのなかった宇宙人が主人公の友人に嫉妬してしまうほど、主人公への“好き”を募らせてしまうような二人の温かな関係に、読んでいるこちらも優しい気持ちになれる、表題通りハートフルな作品。

私的プッシュ&レビュー C87編(移転記事)

C87で入手した同人誌から、特に良かった作品をピックアップ。

【以下ネタバレを含みます。ご注意ください】

 

『社会人ゆゆ式』Shore(タツノコッソ)

ゆゆ式』の主人公3人組の社会人パロ本。社会人になった唯、縁、ゆずこ達は3人で一緒に暮らすことになったが、いざ唯が入居するというその日に仕事でトラブルが起こる。

二人に辛い姿を見せまいとした唯、どんな唯でも暖かく受け入れようとする縁とゆずこ、親愛と信頼の織り成す文字通りの“尊さ”がそこにあった。

軽い百合要素はあるけれど、「恋人以上の友人関係」と言った方が相応しいような、親愛の美しさに満ち満ちた一作。

 

『TwinKle』哀れなウサギ(画:山葵るお/話:千鳥雷夜)

モバマスのきらり×杏本。杏への愛情が度を過ぎてヤンレズと化したきらりを止めるため、杏が取った選択肢は……。

「好き」が食い違ってしまった故の悲しい、救いの無い話ではある。それでも、これほどの状況に至っては、これが彼女たちに残された唯一の救済の形と思わされるような切ない結末に、意外にも読後感は悪くない。鬱百合好きに薦めたい一作。

 

『プリ☆ノベ』流星ハートビート(平山ひろてる/珠洲鈴涼理)

『プリパラ』二次創作小説本。『アイカツ!』とのコラボが1本、『ハピネスチャージプリキュア!』とのコラボが1本の別作者の計2本収録。

前者はらぁらが突然飛ばされたアイカツの世界でスターライト学園に編入し、アイドルを目指していく物語。ふと訪れる孤独感に苛まれながらも、新しい仲間たちとの友情を支えに、健気に、ひたすら前向きに歩み続ける姿はただただ眩しい。その輝きに心洗われる気がするような、まっすぐな成長物語。

後者はみれぃが突然(略)プリキュアの世界で、プリキュアに変身する力を得たみれぃが元の世界のある人物から生み出されたサイアークと対峙する物語。

これぞクロスオーバーの醍醐味といった感じの掛け合いの面白さ、ニヤリとさせられる原作ネタの突っ込み方ととにかく読んでいて楽しい作品。ラストも良かった。

私の場合プリパラ(と僅かなプリキュア)知識しかなかったが充分楽しめたので、上記のアニメ3作品のうちどれか知っていれば楽しめるんじゃないかと思う(適当)。